技術革新

HOME>事業内容>技術革新

技術革新

「高気密の鋳物」へのこだわり 前橋橋本合金の誇る2大技術
高機密

“高気密大型アルミ鋳物の鋳造” 技術

は、電力遮断機用 高圧ガス容器や、半導体製造装置用真空容器の鋳造を容易にしています。

これは、当社の鋳物部品が通常行うリークテストにおけるリークレートです。(当社のリークディテクターの最大検出レートは1.0×10-13Pa・m³ /sec)。

パイプ鋳込み

アルミ合金鋳物にステンレスパイプ等を高い気密性を保ったまま鋳込む

“アルミ合金鋳物へのステンレスパイプ等の鋳込みによる製造”

技術は半導体製造装置やFPD製造装置ばかりではなく、液晶製造分野、太陽光発電装置分野にも着目され始めています。

アルミ合金鋳物へのステンレスパイプ等の鋳込による製造